ニュース
» 2008年11月18日 15時37分 UPDATE

将来の人気サイトを発掘せよ、Pathtraqで新着サイトランキングが公開

話題のWebサイトやブログ、ニュース記事などをリアルタイムにランキング化する「Pathtraq」に新着サイトランキングが追加された。アクセス情報にないFQDNを利用して、生まれたてのサイトも素早く把握できるようになった。

[ITmedia]

 サイボウズ・ラボは11月18日、話題のWebサイトやブログ、ニュース記事などをリアルタイムにランキング化するサイト「Pathtraq」(パストラック)に、新しく公開されたばかりで話題となっているWebサイトをピックアップした「新着サイトランキング」を公開した。

 Pathtraqは、Webブラウザのアクセス情報を匿名化してリアルタイムに収集・分析し、話題のサイトやニュースのランキングなどを提供するサービス。世間で話題になっているトピックなどを簡単に把握できるため、プライベートからビジネスまでさまざまな用途に活用できるのが特長。

 一般に、インターネット上の情報の伝播は、ニュースサイトやブログを経由して広がりを見せる。これは逆に考えれば、新たに誕生したサイトをはその存在をすぐに把握するのが難しいということになる。今回リリースした新着サイトランキング機能は、パストラックの収集するアクセス統計を分析して、新しく誕生したWebサイトを抽出・ランキング化する。

tnfigpa.jpg 新着サイトランキング機能を使えば、新たな動きをいち早くつかめるかもしれない。現在は、中国企業がオープンソース化したマインドマップのソフトウェアがじわじわ注目されているようだった(明るくなっている部分がアクセス元を表示するボタン)

 新着サイトランキングの基本的なアルゴリズムは、それまでのアクセス情報で観測されていないFQDN(完全修飾ドメイン名)が現れ、かつそこに一定のアクセスがあるものを抽出し、日別にランキングするというもの。

 また、これまではユーザーが自分でURLなどを入力しなければならなかったアクセス元情報をワンクリックで表示する改修が行われている。これにより、新着サイトランキングに登場したサイトが、なぜ注目されたのかを素早く把握できる。

 2008年11月現在、同サービスは1日平均9000のIPアドレスからアクセスログの提供を受け、約9400万件以上のURLに対するアクセスデータを持つ日本有数のWebアクセス統計システムに成長している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -