レビュー
» 2008年12月08日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:バックアップデータを保存するだけで安心するのは間違い

データ保護ソフトウェアを提供するファルコンストア・ジャパンが、ITの側面からの事業継続対策に最適な高速リカバリソフトウェアとバックアップ効率化ソフトウェアを、事例とともに紹介する(提供:ファルコンストア・ジャパン)。

[PR/ITmedia]

 ファルコンストア・ジャパンは、バックアップソフトウェア「ARCserve」を世に送り出し、バックアップやデータ保護を熟知したコアメンバーにより設立された。このホワイトペーパーでは、従来のバックアップシステムでは対応しきれなくなかった点を改善し「高速なリカバリ」に重点を置いた、事業継続対策として最適なファルコンストア・ジャパンの製品ラインアップについて解説する。

 周期的またはリアルタイムなデータ同期を行い、仮想化プラットフォームと組み合わせて10分でシステムを復旧する高速リカバリソフトウェア「ファルコンストアCDP」、既存のテープバックアップを最適化する「ファルコンストアVTL」、ストレージを仮想化して管理性の向上を図り、IPベースの遠隔レプリケーションを提供する「ファルコンストアNSS」を順に紹介。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -