レビュー
» 2008年12月09日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:変化するセキュリティリスクにどう対応する? 運用規模別に見る情報漏えい対策

情報漏えい事故はなくならず、セキュリティリスクは企業の外部環境に合わせて変化している。企業に求められる、次々と変化するセキュリティリスクにも対応できる解決法を紹介する(提供:NRIセキュアテクノロジーズ)。

[PR/ITmedia]

 アウトソーシングやオフショアリング、在宅勤務の増加など、企業を取り巻く環境は日々変化している。情報漏えいやウイルス感染といったセキュリティリスクを取り巻く状況も次々と変化しており、セキュリティ対策を随時見直すとともに必要な対策を継続的に講じていかなければならない。

 そこで、PCを一元管理する「サーバ機能・共通機能」を基本機能に、「セキュリティ診断」「メディア遮断」「ログ管理」「資産管理」などといった、セキュリティ対策に必須の各種機能を柔軟に組み合わせて利用できるPC一元管理ソリューション「PC Check」を紹介する。

 このホワイトペーパーでは、幾つかの事例を交えて紹介。PC Checkを活用することで、すべてのアクセスを禁止する単純なセキュリティ対策ではなく、業務を重視して柔軟に利用制限をかけることにより、利便性を損なうことなくセキュリティ対策を行える。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -