ニュース
» 2008年12月09日 17時57分 UPDATE

米SugarCRM、外部データを取り込むコネクタ「Cloud Connectors」を発表

SugarCRMに、LinkedInやHoover'sなどの外部データと接続できるコネクタと、フィード機能が追加された。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 オープンソースの業務アプリケーション「SugarCRM」を提供する米SugarCRMは米国時間の12月8日、外部のデータサービスと接続するコネクタ「Cloud Connectors for SugarCRM」、SugarCRM上のアクティビティをユーザーに通知するフィード機能「Sugar Feeds」を発表した。

 Cloud Connectorsは、外部サービスのデータをSugarCRMで直接閲覧、入手できるコネクタ。最新のデータサービスフレームワークを土台に、外部データプロバイダの情報をプレビューする「Cloud Views」、データプロバイダを選択する「Data Merge」の2つの機能を持つ。ビジネス向けSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のLinkedIn、企業データベースのHoover'sJigSawなどの外部データと接続することで、SugarCRMを利用しながら最新の顧客情報を迅速に取得できるという。

 Sugar Feedsは、SugarCRM上で動く「Sugar Dashlet」技術で、アクティビティや状態を入手できるフィード。ほかのチームメンバーによる見込み客情報などの追加や変更をリアルタイムで把握でき、チーム内の共同作業を促進する。

 これらの最新機能は、「SugarCRM 5.2」の一部として12月末に利用可能となる。

関連キーワード

SugarCRM | LinkedIn | オープンソース


Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -