ニュース
» 2008年12月10日 16時53分 UPDATE

米Appcelerator、「Adobe AIR」対抗オープンソースプラットフォーム「Tiranium」を発表

Appceleratorは、オープンソースのWebアプリケーション構築プラットフォーム「Tiranium」を公開した。デスクトップやWebブラウザ、モバイル端末などで動作する。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 オープンソースのリッチWebアプリケーション技術ベンダー米Appceleratorは米国時間の12月9日、デスクトップで動くWebアプリケーション構築プラットフォーム「Appcelerator Titanium」のパブリックプレビュー版を発表した。米Adobe Systemsの「Adobe AIR」に対抗するオープンソースプロジェクトとなりそうだ。

 Titaniumは、HTML、CSS、JavaScriptなどのWeb技術を利用して、デスクトップ、Webブラウザ、モバイル端末などで動作する Webアプリケーションを開発できるプラットフォーム。ローカルデータの読み込み、書き出しが可能なオフライン、オンライン対応のアプリケーションを構築できる。

 WebKitGoogle Gears、Chrominiumなどのオープンソース技術を土台としたオープンソースソフトウェアで、Windows、Mac OS Xに対応する(2009年1月にLinuxにも対応予定)。デスクトップ環境への統合機能、ファイルシステムへの直接アクセス、ビルトインのデータベースサポート、ネイティブウィンドウなどの機能を持つ。

 TitaniumはApache License 2.0の下でコードが公開されており、プレビュー版を同社Webサイトでダウンロードできる。

Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -