レビュー
» 2008年12月15日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:アプリケーション統合の問題を最も迅速で経済的に解決する方法とは?

包括的で柔軟性に富み一貫性のあるアプローチによって、アプリケーションの複雑さを軽減しながら、アプリケーションを統合できるESB製品を紹介する(提供:日本アイ・ビー・エム)。

[PR/ITmedia]

 市場環境やビジネス要件は目まぐるしく変化し、予期せぬ市場変動によって企業の収益成長が妨げられる事態が起きている。また、長年に渡り蓄積したアプリケーションやソリューションの保守コストが企業の予算を圧迫している。

 こうした状況の中、ビジネスのスピードに遅れないためには、すべてのアプリケーション間で相互通信を実現するESB(エンタープライズ・サービス・バス)の構築が必要となる。

 その導入においては、異種環境に対応するアプローチの策定やポリシー管理が不可欠で、異機種混合のIT環境間で汎用的な接続と変換を可能にする機能を備えたプラットフォーム非依存型のESB製品が日本IBMの「IBM WebSphere Message Broker」だ。

 このホワイトペーパーでは、IBM WebSphere Message Brokerの機能概要とその導入メリットについて、3社の顧客事例を交えて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1100点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -