ニュース
» 2009年01月14日 16時59分 UPDATE

石川県七尾市、学力向上システム導入で子どもの自主学習を促進

子どもの自主学習を促すシステムを七尾市立山王小学校が導入した。バーコードリーダを使って学習したい単元を一覧表から読み取ると、プリントが出力されるシステムだ。

[ITmedia]

 石川県の七尾市は、小学生向け学力向上システムを活用した放課後教室を1月16日に開始する。開催場所は七尾市立山王小学校で、NTTコム チェオのシステム「ドットコムキッズ(学習編)」を使う。

 ドットコムキッズ(学習編)は、学習単元ごとのバーコードを掲載した一覧表、バーコードリーダ、PCを使う。子どもが勉強したい単元を一覧表からバーコードリーダで読み取ると、単元の問題や解説を掲載したプリントが出力される。一部の教科は、解説を動画で閲覧することも可能。子どもの自主的な学習を支援するとともに、指導者の負担も軽減できる。

 同システムの価格は1ライセンスにつき月額1万7500円、専用のバーコードリーダは1万2600円。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

学習 | バーコード | 子供 | 大人


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -