レビュー
» 2009年01月29日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:手軽に低コストで実現できるストレージの仮想化

ストレージ仮想化はコスト削減や消費電力節約などのメリットをもたらすが、導入コストや技術面での困難さを心配する声も多い。ストレージ仮想化を低コストで手軽に始められる方法はないものだろうか……(提供:NECソフト)。

[PR/ITmedia]

 仮想化と聞くと「難しそう」「コストが高そう」「ウチには関係ない」と躊躇する人が多いかもしれない。しかし、難しく考える必要はまったくない。ファイルサーバーを使ってデータを全社で共有しているような環境であれば、まずはストレージの仮想化から始めることをお勧めする。仮想化のメリットをすぐに実感できるはずだ。

 NECソフトのストレージアプライアンス「MelodiousStor」を使用すれば、専門知識がなくてもストレージの仮想化基盤を整えることができる。本ホワイトペーパーでは、同製品によるストレージ仮想化のメリットについて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -