レビュー
» 2009年02月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:基幹システムの寿命を延ばす! OSの違いを乗り越えるビジネスプラットフォーム

常に進化を続けているOS。しかし、その変更に対応するために企業システムのライフサイクルが崩れてしまっても良いのだろうか? 環境変更に伴う膨大なコストを回避できるミドルウェアが存在するとしたら……(提供:アクシスソフト)。

[PR/ITmedia]

 社内PCのOSリプレースに伴い多大なコストを掛けて基幹システムを改修したり、バージョンの異なるOSを搭載した端末が混在する環境でのシステム開発に頭を悩ませたりした、という経験をお持ちではないだろうか。

 本ホワイトペーパーでは、Windows 98〜Vistaなどの複数のバージョンやモバイル端末といったOSの違いを吸収し、異なるクライアント上での同一アプリケーションの実行を可能にするリッチクライアント製品を紹介する。また、製造業や流通業、金融/保険業など、多くの業種における基幹システムへの導入事例も併せて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -