ニュース
» 2009年02月05日 17時26分 UPDATE

ハードウェアコストを削減:NEC、VMwareで動く仮想VPNソフトウェアを発売

NECは、VPNソフトウェア製品「SecureBranch」にVMware対応版を追加した。

[ITmedia]

 NECは2月5日、VMware環境での運用に対応したVPNソフトウェア製品「SecureBranch VM-Edition」を発売した。

 新製品はVMware ESXi/ESXでの動作に対応する。VMware環境に合わせてパラメータ設定やチューニングを実施した形態で提供し、VMware ESXi/ESXにインポートするだけで導入できるという。仮想化環境を利用することで、VPN接続に必要なハードウェアなどのコストが軽減される。

 価格は29万円(税別)からで、3月2日に出荷を始める。初年度100社への販売を見込んでいる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

NEC(日本電気) | VMware | VPN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -