ニュース
» 2009年02月17日 07時55分 UPDATE

Mobile World Congress 2009:Opera、携帯電話向けLinux推進団体のLiMoに参加

Operaのほか、カシオ日立モバイルコミュニケーションズやSwisscomなど6社がLiMo Foundationに新たに加わった。

[ITmedia]

 携帯電話向けLinux推進団体のLiMo Foundationは2月16日、同団体に、ノルウェーのOpera Softwareなど6社が新たに加入したと発表した。これにより、同団体の参加企業数は50社以上となった。

 LiMo Foundationは、米Motorola、NEC、NTTドコモ、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、韓国のSamsung Electronics、英Vodafoneの6社が2007年に設立した非営利組織。Linuxベースの「オープンな」携帯向けプラットフォームの開発を目的としており、近く最新バージョン「LiMo Platform Release2(R2)」をリリースする見込みだ。

 今回新たに加入したのはOperaのほか、スペインのTelefonica、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ、スイスのSwisscom、韓国のAromasoft、米Marvell Semiconductor。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -