レビュー
» 2009年03月13日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:出し抜かれたログ管理システム――記録に残らない「情報持ち出し術」とは?

内部統制への対応などの目的で導入が進むログ管理システム。その裏をかく情報持ち出しの巧妙なテクニックと対策を詳しく解説する(提供:ラネクシー)。

[PR/ITmedia]

 今や企業はさまざまな法令により、持てる情報を適切に扱うことが義務付けられている。故に、ひとたび機密情報の漏えいが起これば、企業の信頼は失墜し、その後のビジネスへの悪影響は避けられない。

 そこで、内部統制の推進などの目的も併せ、社内のPCがどのように使われているかを記録する、ログ管理システムの導入が進んでいる。しかしその機能は、製品によって少なからず差があるのが実情だ。本ホワイトペーパーでは、実際に発生した情報漏えい事件を基に、ログ管理システムの記録に残らない「情報持ち出し術」の概要と、その対策として有効なソリューションについて解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -