レビュー
» 2009年03月19日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:主要3メーカーのブレードサーバの総保有コスト(TCO)を徹底比較

アセスメントサービス会社の米Principled Technologiesが、主要3メーカーのブレードサーバを対象に総保有コストの比較検証を実施。最も総保有コスト(TCO)が低く、コスト削減に貢献できるのは、どのサーバだったのか? (提供:デル)

[PR/ITmedia]

 本ホワイトペーパーは、アセスメントサービスを提供する米Principled Technologiesによる2008年9月のリポート「デル、ヒューレット・パッカード、IBMのブレードソリューションの総保有コスト(TCO)」をもとに作成している。

 TCOには、ハードウェア、サポート、管理ソフトウェア、IO仮想化、電力、冷却、ネットワークポート、データセンターのスペースなど、導入から維持管理に至るすべてのコストが含まれており、ブレードソリューションの購入時、購入から1年後、3年後、5年後の時点におけるTCOを調査している。

 ITコスト削減を検討する際に、参考資料として活用してもらいたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -