ニュース
» 2009年03月23日 17時20分 公開

SaaS採用で3年の構築期間を2カ月に:アルゴ、3000社の顧客別にポータル開設 問い合わせ対応を強化

CADシステム販売のアルゴグラフィックスは、3000社の顧客企業ごと個別のポータルサイトを構築し、問い合わせ対応などの省力化につなげている。SaaS型のアプリケーションを使い、2カ月でシステムを構築した。

[ITmedia]

 CADシステム販売のアルゴグラフィックスは、取引のある約3000社の顧客企業ごとにポータルサイトを開設し、問い合わせの受け付けやソフトウェアの更新などのサービスを提供している。インターネット経由でポータルサイトを構築できるSaaS(サービスとしてのソフトウェア)型アプリケーションを使い、2カ月で構築した。アプリケーションを提供したセールスフォース・ドットコムが3月23日に発表した。

 ポータルサイトの構築できるアプリケーション「SalesforceCRM Customer Portal」を使い、自社ブランドのポータルサイトを顧客企業ごとにカスタマイズして構築、3月19日に開設した。

 アルゴグラフィックスの保守サービスを利用する企業にIDとパスワードを付与する。取引先の企業は、自社専用のポータルサイトにアクセスすると、問い合わせやFAQ(よくある質問と回答)、資料の検索、ソフトウェアの更新などができる。企業ごとの過去の問い合わせ履歴を共有し、一括で検索することも可能になった。

 情報システムの構築に要した期間は2カ月。物理的なサーバなどのIT資産を複数の企業で共有するマルチテナント型のサービスを利用したことで、短期間の構築が実現した。アルゴグラフィックスによると、同じシステムを自社保有型で構築する場合、2〜3年が必要になると試算していた。

 従来は電話と電子メールで問い合わせに対応していた。問い合わせの件数は年間6000件に上り、2割が過去に受けた問い合わせと重複していた。またWebサイトでFAQを公開していたが、すべての情報を掲載できていなかった。ポータルサイトの構築により問い合わせの件数を減少させ、顧客企業向けサービスの強化につなげる。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -