ニュース
» 2009年03月31日 19時16分 公開

管理ツールも発売:シトリックス、XenServerを無償公開

シトリックスは、サーバ仮想化製品の「XenServer」を無償公開。集中管理ツールの「Essentials for XenServer」を新たに発売する。

[ITmedia]

 シトリックス・システムズ・ジャパンは3月31日、サーバ仮想化製品の「Citrix XenServer」を無償公開した。併せて集中管理ツールの「Citrix Essentials for XenServer」を4月7日に発売すると発表した。

 XenServerは、オープンソースの仮想化プラットフォームXenを採用し、WindowsおよびLinuxをサポートする。ノードの集中管理や複数のサーバリソース管理などを提供する。Essentials for XenServerでは、XenServerの集中管理やプロビジョニング、ストレージシステムとの統合などを可能にする。

 XenServerは、同社サイトならびに提携パートナーのサイトから入手可能。Essentials for XenServerの価格は、最小構成の場合で47万6900円(税別)から。なお、XenServerとEssentials for XenServerのサポートは有償になる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -