レビュー
» 2009年04月07日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:不況を打破するWebアプリ開発

Webアプリケーション開発ソフト「Xcute」。不況に強いその理由とは? (提供:マイクロラボ)

[PR/ITmedia]

 昨今の不景気により、社内システムの構築プロジェクトでは、コストの削減と短期間での開発が強く求められている。そんな中、数千万円ものコストを削減したり、通常の10分の1の開発期間でWebシステムを構築した企業も存在する。

 本ホワイトペーパーでは、Microsoft Office ExcelをベースにしたWebアプリケーション開発ツール「XCute」を活用して、低コスト/短期間でWebシステムを開発した10社の事例を紹介する。

 XCuteでは、プログラミング言語を使わずに、使い慣れたExcelインタフェースで直感的にWebシステムを開発できる。また、社内ポータルやグループウェアの構築、データベースや基幹システムとの連携、さらに内部統制ツールなど、幅広い目的に応じたWebシステムの開発を可能にする。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ