レビュー
» 2009年04月09日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:中堅中小企業の未来を救う「SaaS型スイート」という選択肢

必要に迫られる度に製品を選ぶことが引き起こす分散環境。成長初期段階の中堅中小企業の経営者にこそ、将来を見据えた戦略的IT導入が不可欠だ(提供:富士通ビジネスシステム)。

[PR/ITmedia]

 中堅中小企業の経営者はIT導入に常に頭を悩ませている。無数の製品が乱立する中、必要に迫られその都度最適と思われるシステムを導入していくと、ふと気付けば社内システムはバラバラで、業務をまわすためだけにシステムを使うことになる。これはもう、システムに使われる日々の始まりといえる。経営者はシステムに使われる日々から脱却し、システムをしっかり経営に活用すべきだ。

 本リポートではSaaS型スイート製品によるリアルタイム経営の実現法と、その実現のために必要な戦略的IT導入計画の策定方法を紹介。「リアルタイム可視化で競合他社に決定的優位を確立したい」「戦略的IT投資を行うためのIT導入計画の策定方法を知りたい」そんな課題を抱える「攻めの姿勢」の中堅中小企業経営者に、成長初期段階から将来を見据えたIT導入戦略を提案する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ