ニュース
» 2009年04月15日 09時00分 UPDATE

eBay、Skype部門を分離 株式公開へ

「eBayやPayPalとのシナジー効果が限られている」ことから、eBayはSkype部門を分離独立させる。

[ITmedia]

 米eBayは4月14日、Skype部門を分離して、株式公開する計画を発表した。株式公開は2010年前半に予定しているが、具体的なタイミングは市場の状況によるとしている。

 eBayのジョン・ドナヒューCEOは、Skypeは強固な財務基盤と勢いのある事業だとしつつも、「eBayやPayPalとのシナジー効果は限られている」と認めている。Skypeを単独の公開企業とすることがポテンシャルを最大限に生かす最善の道であり、またそれによりeBayは電子商取引とオンライン決済という中核事業に集中できるとしている。

 Skype部門の2008年の売上高は前年比44%増の5億5100万ドル、利益率は約21%だった。同年末の時点で、登録ユーザーは4億500万人。2011年には売上高が10億ドルを超える見通しという。

 eBayは2005年に26億ドルでSkypeを買収したが、後にこの買収に関連して評価損を計上した。最近では、Skype創設者が同サービスをeBayから買い戻そうとしていると報じられていた

関連キーワード

eBay | Skype | 買収 | PayPal


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -