ニュース
» 2009年04月17日 12時50分 UPDATE

1億ユーザーにブランド訴求:ユニクロ、中国でEC事業を開始 最大手アリババと提携

ユニクロは中国でEC事業を開始した。1億人以上のユーザーを誇る中国の大手ECサイトと提携し、主要衣料品500アイテムを展開する。

[ITmedia]

 ユニクロは4月16日、中国でEC(電子商取引)事業を開始した。1億人を超える中国のECサイトと提携するほか、独自のECサイトも立ち上げ、ネットショッピングによる売り上げ拡大を目指す。

中国で開始したECサイト 中国で開始したECサイトのイメージ(出典:ユニクロ)

 同社は中国でネットショッピング事業を展開するアリババのECサイト「タオバオ(TAOBAO)」と提携。タオバオ内のショッピングモールでユニクロの主要衣料品500アイテムを扱う。

 タオバオは会員数1億人以上を誇るECサイト。最大手と提携することで、短期間で多くのユーザーにユニクロブランドの認知度を広げ、売り上げ拡大につなげる。

 同時にユニクロの中国版ECサイトも開設した。全世界のユニクロのWebサイトと共通の仕様になっている。同社は3月に日本のホームページを刷新しており、そこで取り入れたデザインや商品のレイアウトを中国のECサイトにも転用している。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -