ニュース
» 2009年04月22日 06時20分 UPDATE

ライブマイグレーションが可能に:Microsoft、Hyper-V Server 2008 R2のβ版リリース

要望の強かったライブマイグレーション機能およびホストクラスタリング機能が追加された。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月20日、無料のハイパーバイザー型仮想化サーバ製品「Hyper-V Server 2008 R2」のβ版をリリースした。同社のサイトからダウンロードできる。

 Hyper-V Server 2008は同社の仮想化技術「Windows Server 2008 Hyper-V」の無料版。R2ではユーザーからの要望が強かったライブマイグレーション(稼働中の仮想マシンを停止させずに別のホストに移動する技術)機能およびホストクラスタリング(ホストサーバのクラスタ化)機能を追加し、16ノードまで拡張可能になった。

 同様の機能はWindows Server 2008 Hyper-Vにも追加される。この製品版にはさらに、最大4つのWindows Server Enterprise Editionの仮想インスタンスと、Windows Server Datacenter Editionの無制限の仮想インスタンスが付属する。

 Hyper-V Server 2008 R2の管理にはSystem Center Virtual Machine Manager 2008 R2が必要だ。こちらのβ版もサイトからダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ