ニュース
» 2009年05月13日 19時49分 公開

ユニクロ、新CGMで「ブラトップ」を世界にアピール

2008年に300万本を売り上げたブラトップの認知度をグローバル規模に広めるため、ユニクロは同商品のWebコンテンツを公開した。

[ITmedia]

 ユニクロは5月13日、ユーザー参加型のWebコンテンツ「UNIQLO WIRE」を公開した。専用のコンテンツを使ったWebプロモーションにより、女性用トップス「ブラトップ」の商品理解や認知度の拡大を狙う。

 UNIQLO WIREは、ブラトップを着た世界中の女性100人が、着心地などを語るWebプロモーションサイト。映像と音楽に合わせて女性が手書きの文字で感想を紹介する。着心地などを聞くアンケートを用意するなど、CGM(ユーザー参加型メディア)型のコンテンツに仕上げている。

 プロモーションサイトは日本語、英語、フランス語、韓国語、中国語に対応。「女性の共感を得て、グローバル規模で商品を展開するためのコンテンツ」(ユニクロ)という位置づけだ。

 ブラトップは、2008年に約300万枚を販売した女性向けトップス。ユニクロは2008年から同商品をアピールする専用コンテンツ「UNIQLO TRY」を公開しており、UNIQLO WIREは続編にあたる。

UNIQLO WIREのイメージ画像 UNIQLO WIREのイメージ画像

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -