ニュース
» 2009年05月20日 16時50分 公開

Cisco、モバイルUC構想「Collaboration in Motion」発表

Ciscoがネットワーク製品やUCツールを統合してモバイルワーカーを支援する新構想を発表した。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは5月19日、モバイル環境向けユニファイドコミュニケーション(UC)を推進する新構想「Collaboration in Motion」を発表した。同社のネットワーク製品およびコラボレーション製品「WebEx」「Unified Communications」「Unified Wireless Network」「Advanced Services」を統合し、企業のモバイル環境でのコミュニケーション・コラボレーションを支援する。

 同社はこの構想の下、IEEE 802.11n対応の「5500 Series Wireless Controller」や「MSE 3310」などの無線LAN関連の新製品を発表した。

アクセスポイントの「1130AG」「1140AG」と「5500 Series Wireless Controller」(左)、「MSE 3310」(右)

 また、サードパーティーによるCisco Unified Wireless Network向け製品の開発を促進する目的で新たに開発者コミュニティー「Cisco Developer Network」を立ち上げた。Atheros、Intermecをはじめとする20社以上が既に同コミュニティーに加入したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -