ニュース
» 2009年06月05日 16時49分 UPDATE

実務の標準化を進める:ピジョン、国内グループ全社で人事給与業務の統合目指す

生活支援企業ピジョンは、クレオの人事給与システム「ZeeM 人事給与」を2010年3月までに国内グループ全社に導入する。

[ITmedia]

 ピジョンは、妊娠、出産、子育て、介護関連の商品やサービスを提供している。同社では事業拡大に伴い、グループ各社で従業員数が増加、雇用形態の多様化も進み、人事給与業務では、各国内グループ会社の制度運用の確認や実務標準化をはじめとした業務統制が急務となっていたという。その一環として、人事給与の共通システム基盤を構築することになり、本社と国内グループ会社計8社で「ZeeM 人事給与」を導入することになった。

 本社では、2008年3月に導入されており、現在国内グループ会社5社でも稼働している。ピジョン人事総務部ではグループ全体の制度運用を管理・統制し、実務の標準化を実現することで、グループの地盤を固めていくことを部門方針としており、システムの自由度やサポートの充実面からグループ会社への展開がしやすいという判断から「ZeeM 人事給与」を採用したという。また同製品の機能の中で、任意検索機能により、人事実務情報を柔軟に収集可能であること、さらにマスターDBのレイアウトを公開して幅広い社内自主開発ができることなども採用の決め手の1つとなったようだ。

 ピジョンでは、2010年の3月までに国内グループ全社への導入を完了させ、業務効率の向上、データの可視化を図るという。

関連キーワード

人事 | 標準 | 業務効率


関連ホワイトペーパー

人事 | 業務効率


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ