ニュース
» 2009年06月09日 18時57分 UPDATE

パナソニック電工IS、「ASTERIA for Google Appsアダプタ」を発表

パナソニック電工インフォメーションシステムズは、Google Appsと企業にあるシステムのデータとを連携するソフトウェアを開発した。

[ITmedia]

 パナソニック電工インフォメーションシステムズは6月8日、Google Appsと、企業にあるシステムのデータ間を連携するソフトウェア「ASTERIA for Google Apps アダプタ」を開発したと発表した。第一弾として、既存システムとGoogleカレンダーを連携するコンポーネントを7月1日に発売する。

 新製品は、インフォテリアのデータ連携ミドルウエア「ASTERIA」を活用し、ASTERIAを介して既存のシステムとGoogle Appsとのデータ連携や、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)間の連携を実現するもの。導入企業が、既存システムを生かしながらコスト削減や業務効率向上を図れるようにする。

panasonic.jpg

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

Google | Google Apps | パナソニック電工


関連ホワイトペーパー

業務効率 | SaaS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ