ニュース
» 2009年06月18日 16時16分 UPDATE

SAPが出資のConformia:Oracle、医療向けPLMベンダーの製品技術を買収

Oracleは、競合するSAPのパートナーエコシステムに参加しているソフトウェア企業の知財を買収した。

[ITmedia]

 米Oracleは6月17日、医療向けPLMベンダーの米Conformia Softwareの知的財産を買収したと発表した。取引の詳細は公表されていない。

 ConformiaのPPLM(製品、プロセスライフサイクル管理)ツールは、バイオテクノロジー関連企業の医薬品の開発、製品化プロセスに特化している。OracleはConformiaの製品と技術を「Oracle Agile PLM」に統合し、医薬品の開発から販売までのエンドツーエンドのソリューション提供を目指す。このソリューションを臨床開発向けスイート「Oracle Health Sciences」やサードパーティーのシステムなどに追加し、医薬品やバイオテクノロジー企業に向けて販売する。

 Conformiaは2000年設立の医療関連企業向けPLMツール提供企業で、2007年にドイツのSAPから1億2500万ドルの出資を受け、製品に「Powered by SAP NetWeaver」の認定を受けている。

関連ホワイトペーパー

Oracle(オラクル) | PLM | SAP | ライフサイクル | 知的財産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ