ニュース
» 2009年06月25日 13時30分 UPDATE

趣味の教室情報サイト「趣味なび」がサービス拡充

趣味を楽しむ志向の盛り上がりから、趣味の教室情報サイト「趣味なび」がにぎわっている。同サイトではサービスメニューを拡充して潜在顧客の取り込みを図る。

[ITmedia]

 「趣味を楽しんで人生を豊かに」という志向が幅広い年代で広まりつつある。若い世代は自己研さんのために、団塊の世代では人生の潤滑油とすべく、趣味に時間と費用をかける志向が強まったことで、この市場は盛り上がりをみせている。

 しかし、多様化しつつ拡大していく市場の盛り上がりに対し、教室や講座、カルチャーセンターの運営者は、中小規模または個人レベルで運営されているケースが多く、活動の紹介や、生徒募集の宣伝に十分な費用と時間をかけられない状況となっている。また、独自にホームページを開設しても、期待したようなアクセスが得られないことも多い。

趣味なび 趣味なび

 各地域で手軽に通える趣味の教室の情報を集約して提供するのが、サプレが運営する「趣味なび」。同サイトには現在4000教室が登録され、趣味の教室・スクールの情報検索サイトとしては日本最大級の規模となっている。

 6月23日、趣味ナビはサービスメニューの強化を発表。情報を掲載するレベルを3段階に分け、より広範なカルチャー教室情報の登録を獲得するのが狙い。最も手軽なライトコースでは、概要、住所、電話といった基本情報の登録が無料で行え、上位のメニューであるスタンダードコースや動画プラスコースでは、講師や講座の詳細情報や問い合わせフォーム、資料請求フォームなどが静的なコンテンツまたは動画で提供できる。価格はスタンダードコースが月額3150円、動画プラスコースが月額5250円。動画コンテンツの作成は別途費用が必要となる。

 サプレでは、2010年中に2万教室の登録を目標にするという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ