ニュース
» 2009年07月02日 17時05分 UPDATE

NECとMS、企業向けソリューションでの協業拡大

NECとマイクロソフトは、2社のサーバやストレージ、ソフトウェアを組み合わせたソリューション展開を拡充し、100人規模のSI推進チームを発足させた。

[ITmedia]

 NECとマイクロソフトは7月2日、2社の製品を組み合わせたソリューション事業を強化すると発表した。2社合計で100人規模となるシステムインテグレーション(SI)推進チームを発足させた。

 協業では、Windows Server 2008やSQL Server 2008などと、Express5800サーバやiStorage、ミドルウェア、アプリケーションなどを組み合わせた業種共通のシステムサービスを用意し、短期間で導入できるソリューションとして展開する。

 第一弾として、Windows Serverベースのビジネスインテリジェンスやデータウェアハウス、SAP向けERP、グループウェア、仮想化、中堅企業向けの高可用性システムなど、5つのソリューションメニューを7月から販売する。

 また、SI推進チームでは製造や流通、官庁、公共、金融、通信メディアなどを対象とする各業種専門チームと、各ソリューション開発チームが組織され、共同でマーケティングや販売、システム構築、運用支援などを企業に提供していく。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -