ニュース
» 2009年07月29日 16時35分 UPDATE

NEC、InfoFrameのラインアップを拡充

NECは情報活用ソリューションを「Decision Navigator」として体系化。それを支えるソフトウェア製品「InfoFrame」のラインアップを拡充する。

[ITmedia]

 NECは7月29日、業務プロセスの改善を促す情報活用ソリューション「Decision Navigator」の発売および情報管理ソフトウェア「InfoFrame」のラインアップ拡充を発表。本日より提供を開始する。

 Decision Navigatorは、戦略を共有し組織全体のパフォーマンスを向上するPM(パフォーマンスマネジメント)と、蓄積されたデータを加工・分析して、意思決定に活用するBI(ビジネスインテリジェンス)を融合し、ソリューションサービスとして体系化したもの。PMとBIの連携により業務の迅速かつ継続的な改善が可能となり、いわゆるPDCAサイクルを構築できるという。

 InfoFrameのラインアップ拡充につながる要素としては、重複データの自動判別や補正処理を行う「クレンジング機能」と属性が一致するデータを一元化する「名寄せ機能」を備える情報統合ツール「InfoFrame Data Quality」の追加や、DWH(データウェアハウス)から情報を抽出/加工/統合する「InfoFrame PowerCenter」と、データの最適化およびメモリ展開を行う「InfoFrame DataBooster」の連携強化が挙げられる。NECの発表によると、大量のデータを加工処理する時間が85%以上短縮され、業務システムのデータベースからDWHを生成する時間が、日単位から時間単位にまで削減できるという。また提供するBI製品として今回、「MicroStorategy 9」を新たに追加した。

 NECは今回の発表に当たり、専任コンサルタントおよびシステム構築要員を強化し、2012年度には情報活用領域において年間100億円以上の売り上げを目指す。

情報活用領域のポートフォリオが拡充された 情報活用領域のポートフォリオが拡充された

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -