ニュース
» 2009年07月30日 12時47分 UPDATE

プリペイド事業は好調:Sprint、Palm Pre投入も加入者減を止められず赤字拡大

同四半期中の無線サービス解約者数は25万7000人に上った。

[ITmedia]

 米Sprint Nextelが7月29日に発表した第2四半期(4〜6月期)決算は、売上高は前年同期比10%減の81億4100万ドル、純損失は3億8400万ドル(1株当たり13セント)で前年同期より赤字幅が12%拡大した。

 同四半期中の無線サービス解約者数は25万7000人に上り、解約率は前期より縮小したものの、6月のPalm Preをはじめとする新機種投入でも加入者流出を食い止められなかった。同四半期の無線サービスの全加入者数は4880万人で、うちポストペイド契約者は3440万人だった。

 一方プリペイド事業は比較的好調で、同四半期中に77万7000人が新規に契約し、同四半期のプリペイド契約者数は500万人になった。同社は28日、米Virgin Mobile USAの買収によるプリペイド事業強化を発表している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -