ニュース
» 2009年08月04日 19時13分 UPDATE

日本HP、EDSジャパンを統合完了

日本HPはEDSジャパンの統合を完了し、インフラや業務プロセスのアウトソーシングサービスを拡充した。

[ITmedia]

 日本HPは8月4日、EDSジャパンの統合を8月1日に完了したと発表した。米Hewlett-Packard(HP)が2008年8月26日に完了させたITサービス大手の米Electronic Data Systems(EDS)の買収に伴い、日本法人の統合を進めていた。

 EDSは、「消費財・小売」「エネルギー」などの分野に関連するITサービスを提供し、システム構築やアウトソーシングのノウハウを保有していた。今回の統合で日本HPはEDSの資産を取り入れ、自社サービスの強化につなげる。

 具体的なサービスとして提供する分野は、(1)インフラストラクチャアウトソーシング、(2)アプリケーションサービス、(3)業務プロセスアウトソーシングの3つ。日本HPは自社で展開しているハードウェア、ソフトウェア、ITインフラ構築のサービスに、新たなサービス群を追加したことになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -