ニュース
» 2009年08月12日 07時48分 UPDATE

Dell、省エネで年間580万ドルのコスト削減

Dellは年間で約4800万キロワット時のエネルギー削減を見込んでいる。

[ITmedia]

 米Dellは8月11日、省エネルギーイニシアチブの実施などにより、年間580万ドルのコスト削減を見込んでいると発表した。2009年末の段階で、同社の年間エネルギー消費量は年間で約4800万キロワット時を削減できるとしている。これは平均的な米国の家庭4000世帯が1年間に消費するエネルギーに相当するという。

 省エネのために同社は複数の対策を実施した。例えば社内で使用している5万台のPCに省エネツールソフトをインストールし、これにより年間で約180万ドルの削減が可能になった。またデータセンターの仮想化、サーバ統合、設計改善などにより、年間1万7000トンの二酸化炭素を削減できた。

 同社は現在、全消費エネルギーの25%を再生可能エネルギーでまかなっている。この割合をさらに上げるため、太陽光のテストプロジェクトを実施している。本社駐車場にソーラーパネルを設置して年間で約13万ワットの発電を行っているほか、ブラジルの工場に太陽光による温水暖房設備を設置した。

関連ホワイトペーパー

Dell(デル) | データセンター


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -