ニュース
» 2009年08月18日 19時13分 UPDATE

Microsoft E&Dグループ、社内の情報共有基盤を強化

米Microsoft E&Dグループは、SharePointの情報の管理を強化するため、米Realcomの製品を取り入れた。

[ITmedia]

 米Microsoftのエンターテインメント&デバイス(E&D)グループは、SharePointの情報を管理する製品「AskMe for SharePoint」を採用した。同製品のナレッジマネジメントやSNS機能を活用し、社内の専門家の検索や知識の共有、アイデアの交換を活性化させるのが狙い。同製品を提供する米Realcomを子会社に持つリアルコムが8月18日に発表した。

 Microsoft E&Dグループは、AskMe for SharePointを基に、社内に専用の情報共有サイト「Converge」を構築。開発者やプロダクトマネジャー、動作検証の担当者などが情報を交換できる場を作った。今後はConvergeを、Microsoft E&Dグループ内の技術情報を交換するプラットフォームとして定着させる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -