ニュース
» 2009年08月28日 16時51分 UPDATE

サードパーティーに公開する情報を設定:Facebook、プライバシー設定を刷新へ

この刷新により、サードパーティーの開発者がアプリケーション経由で入手できる個人情報が大幅に制限される恐れがある。

[ITmedia]

 米Facebookは8月27日、ユーザーの個人情報に関する機能とプライバシーポリシー、開発者向けAPIを刷新すると発表した。カナダ政府のプライバシー委員会と協力し、向こう12カ月のうちに実施するという。同委員会は、Facebookのプライバシーポリシーと機能がカナダ政府のプライバシー法に反する疑いがあるとして調査していた。

 主な変更点は3つで、まずプライバシーポリシーにユーザーの生年月日を収集する理由や広告プログラムのシステムなどについて明記する。またユーザーに対し、個人情報設定が意図した通りになっているか確認するよう求める。さらに、サードパーティー製のFacebookアプリが収集する個人情報について、ユーザーが細かく選択できるよう機能を変更する。

 この刷新により、開発者はアプリの提供と引き換えに収集する個人情報について、事前にユーザーに説明し、許可を得なければならなくなる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -