ニュース
» 2009年09月02日 09時34分 公開

一般公開は来年:Google、「Wave」を一部企業や教育機関に公開

Googleは、リアルタイムコラボレーションツールの「Google Wave」を一部のGoogle Appsユーザーに公開した。9月30日には10万人にプレビュー公開する予定だ。

[ITmedia]

 米Googleは9月1日、リアルタイムコラボレーションツール「Google Wave」をGoogle Appsユーザーである一部の学校および企業に公開すると発表した。9月30日の10万人を対象としたプレビュー公開を前に、アクティブなGoogle Appsユーザーからのフィードバックを得て開発に反映させるのが目的。

 Google Waveは同社が5月に発表したメッセージングおよびコラボレーションのためのプラットフォーム。複数のユーザーがチャットしながら1つのドキュメントを共同で編集できる。企業は公開されているAPIを使って従来のツールや作業にGoogle Waveを組み込むことができるという。

 Googleは来年、全Google AppsユーザーにGoogle Waveを公開する予定だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -