ニュース
» 2009年09月15日 11時32分 UPDATE

NECとMS、中小向けにDWHソリューションを提供へ

NECとマイクロソフトは、SQL Server 2008とExpress5800サーバ、iStorageで構成する中小規模のシステム向けDWHソリューションを発売した。

[ITmedia]

 NECとマイクロソフトは9月15日、中小規模システム向けのデータウェアハウス(DWH)ソリューション「NEC版SQL Server Fast Track Data Warehouse」を発売した。参考価格は808万8800円(税別)となる。

 SQL Server Fast Track Data Warehouseは、SQL Server 2008とDWH用途に特化した事前検証済みのサーバおよびストレージで構成され、最大32T(テラ)バイトまでの環境において最適なパフォーマンスを実現するソリューション。

 NEC版はサーバのExpress5800シリーズおよびストレージのiStorage Dシリーズで構成され、最小構成では中小規模のシステム環境向けにストレージ1台(2Tバイト)から導入できるようにした。SQL Server Fast Track Data Warehouseに国内サーバベンダーが対応するのは、NECが初となる。

 またNECは、ビジネスインテリジェンス(BI)/DWH構築の専任技術者によるシステム構築サービス「DecisionNavigator」に、NEC版SQL Server Fast Track Data Warehouseを追加。約80人の担当者が顧客企業のニーズに基づいてPDCAサイクルによるBI/DWHのコンサルティングサービスを提供する。

 NEC版SQL Server Fast Track Data Warehouseの具体的な構成は以下の通り。2社では今回のソリューションを北米市場にも展開する計画だという。

構成 内容
ソフトウェア SQL Server 2008 Enterprise エディション(※)
サーバ NEC Express5800 R120a-2(Intel Xeon X5570 Quad Core 2.93GHz×1)(最大2)
ストレージ iStorageD1-10(Dual Controler 300GB ×12ドライブ)

※Open Businessライセンス、25クライアントアクセスライセンスの場合

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ