ニュース
» 2009年09月17日 17時23分 公開

アイエスピー、BlackBerry向けの情報漏えい対策ソフトを発売

アイエスピーは、BlackBerry端末上に保存されたデータを設定した条件に合わせて自動消去するセキュリティ対策ソフトを発売する。

[ITmedia]

 アイエスピーは9月17日、スマートフォンのBlackBerryに保存されたデータを自動消去する情報漏えい対策ソフト「セキュリティアシスト」を10月16日から発売すると発表した。

 同製品は、ユーザーや管理者が事前に設定した条件に合わせて、端末内に保存されたメールや通話履歴をなどのデータを自動的に削除する。紛失・盗難などの緊急時に端末へ発信するだけで削除することもできる。また、GPS位置情報通知メールを利用して端末の所在を把握できるという。

 製品メニューと価格は、簡易設定のみの個人向け「パーソナル」が500円、詳細設定が可能な法人版の「プロフェッショナル」が5000円、管理サーバなどを使用できる「エンタープライズ」が応相談となる。プロフェッショナル版は10月内に、エンタープライズ版は11月に発売する予定。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -