ニュース
» 2009年09月17日 18時17分 公開

NTT comと毎日新聞、テレビと新聞の融合を図る国内初の実証実験

NTTコミュニケーションズと毎日新聞は、新聞紙面をそのままテレビ画面上で読むことができる国内初の実証実験を行う。

[國谷武史,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズと毎日新聞社は9月17日、新聞紙面の画像をデジタルテレビ上に表示して読むことができる国内初の実証実験「毎日新聞×DoTV」を29日から始めると発表した。テレビと新聞が融合したビジネスモデルなどを検討する。

 実証実験は、NTTコミュニケーションズがインターネット対応テレビ向けに配信するコンテンツサービス「DoTV」を通じて、毎日新聞の朝刊(東京最終版)の1〜3面、社会面、第2社会面の紙面イメージを配信する。

 紙面イメージはリモコンで3段階に拡大表示でき、主要記事ではNTTアイティが開発した自動音声合成技術を使用してニュースのダイジェストを読み上げる機能も提供する。また、購読者向けの特別サービスとして、新聞に掲載されるパスワードを入力すると、読者の質問に記者が答える「質問なるどドリ」のバックナンバーや、戦前から発行された主要な号外記事のバックナンバーを読むことができる。

実証実験のサービスイメージと記事の拡大表示(右)
購読者向けの特別コンテンツとなる質問なるどドリと号外のイメージ(右)

 NTTコミュニケーションズはDoTVの1つのサービスとして雑誌の紙面を配信する「DoTV×デジマガ」を提供しており、今回の実験はテレビの高精細表示を活用することで新聞紙面の配信についても可能性を検討する。実験期間は半年程度の予定。

 NTTコミュニケーションズOCNサービス部バリュー開発グループの石井健太郎氏は、「インターネットとテレビ、新聞が融合した新たなメディアの可能性を検証したい」と話している。

毎日新聞×DoTVを視聴するには、インターネット接続とフルHD(1920×1080画素)に対応したシャープ製の液晶テレビ「AQUOS」が必要になる。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -