ニュース
» 2009年09月24日 06時57分 UPDATE

HP、EDSの名称を「HP Enterprise Services」に変更

買収から約1年、EDSの名称は消え、HPの新ビジネス向けサービス部門となる。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は9月23日、傘下のITサービス企業EDSの名称を「HP Enterprise Services」に変更すると発表した。EDSのHPとの統合をより強化し、HPにおけるビジネス向け技術サービス業務の拡大に重点を置くためという。

 HPは現在、企業向け、個人向け、プリンタ関連の3つの事業グループで構成されているが、企業向け部門である「Technology Solutions Group」の名称をHP Enterprise Servicesとし、EDSを同部門に統合する。

 HPは2008年5月に139億ドルでEDSを買収した。EDSとTechnology Solutions Groupによる第3四半期(5〜7月期)の売り上げは、HP全体の売り上げの47%を占めたという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ