レビュー
» 2009年09月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:総額7百万円の本格購買システム。即効性のあるコスト削減を狙うなら調達業務です

購買システムなんて当社にマッチしないし価格も高い、とあきらめていませんか? 手が届く投資額、すぐに動かせる手軽さ、どんな業種にも適合する豊富な機能。楽々ProcurementIIが購買業務改革を短期間で実現します(提供:住友電工情報システム)。

[PR/ITmedia]

 価格交渉のうまい購買担当者がいても、業務のムダをなくせるわけではありません。各部署で資材調達に工夫をこらしても、全社レベルで最適な購買かどうかはわかりません。

 楽々ProcurementII(らくらくプロキュアメント・ツー) Model SSは、日本の製造業で生まれた純国産の大規模購買システムをベースとした中堅企業向けの低価格モデルです。総額7百万円、わずか3カ月で稼働し、短期間でコスト削減効果が表れますので、「当社にはムリ」とこれまであきらめていた中堅企業でも安心して導入いただくことができます。

 表示された相見積の中から選択しての発注、単価契約化による自動発注、サプライヤの納期回答確認、発注実績・検収実績の管理資料など、豊富できめ細かな業務機能を活用して、業務コストと調達額を一挙に削減する購買業務改革を推進することが可能です。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1400点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -