ニュース
» 2009年10月01日 15時23分 公開

NTTデータ、オラクル関連事業を再編

NTTデータは、NTTデータシステムズのオラクル関連事業をNTTデータ先端技術に統合するグループ戦略を発表した。

[ITmedia]

 NTTデータは10月1日、グループ会社のNTTデータシステムズのオラクル関連事業をNTTデータ先端技術に統合すると発表した。

 NTTデータシステムズはNTTデータグループのオラクル製品の主要調達先として、首都圏を中心にライセンス販売と保守サービスを提供してきた。一方、NTTデータ先端技術では基盤技術を中心とした大規模なシステムのライセンス販売と設計・構築サービスを提供している。

 この事業統合はグループ事業の規模拡大とサービス提供能力の強化が目的で、これにより、NTTデータ先端技術が主要調達先となり、ソリューションの設計から構築、運用支援、保守までの一貫したサービスを提供する体制を構築するという。

 具体的にはデータベースおよびデータウェアハウス、ビジネスインテリジェンス、SOA(サービス志向アーキテクチャ)、中小規模データベースにおける設計と構築・試験、運用支援、サポートの各サービスをNTTデータ先端技術が提供する。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -