ニュース
» 2009年10月13日 07時59分 公開

Sun、フラッシュストレージ「Sun Storage F5100 Flash Array」発表

Sun Storage F5100 Flash Arrayは転送速度12.8Gbps。最大2TバイトまでSSDを搭載できる。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは10月12日、フラッシュメモリストレージ「Sun Storage F5100 Flash Array」を発表した。Oracle DatabaseおよびMySQLでのワークロード高速化を目指して設計されているという。

サイズは44×425×714ミリ、重量は15.9キロ

 Sun Storage F5100 Flash Arrayは最大2TバイトまでのSSD搭載が可能。性能は1.75インチのラックユニット単体当たりで読み出し160万IOPS(1秒間に160万回の読み出し)、書き込み120万IOPSを実現し、消費電力は300ワット。この性能はデータセンター向けHDDの3000台分に相当し、HDDでの消費電力は10倍以上の4万ワットになるとしている。転送速度は12.8Gbps。

 Sun Storage F5100 Flash Arrayを使った同社のサーバ「Sun SPARC Enterprise M4000」での「Oracle PeopleSoft Enterprise Payroll 9.0 N.A.」のベンチマークテストでは、従来の10倍以上の結果が出たという。

 価格は480GバイトのSSD搭載モデルが4万5995ドルから。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -