ニュース
» 2009年10月18日 08時00分 公開

あやこ先生と学ぶOfficeの便利技:第17回 データソースへのリンク設定を探し、解除したい――Excel

他人が作ったExcelファイルを開くとしばしば遭遇するのが、「ほかのデータソースへのリンクが設定されています」というメッセージ。該当個所を探し、解除する方法をご紹介します。

[あやこ先生,ITmedia]

 既存のファイルを再利用して、手間なく資料を作るのは当たり前のこと。でも、ファイルを開いた時に、こんなメッセージが表示されたことはありませんか?

 自分ではリンクの設定をした記憶がなくても、元データにリンクが設定されていることも、よくあるようです。

 リンク設定を解除したくとも、ファイルを眺めただけでは、どのセルにリンクが設定されているのか、分かりません。リンクが設定されたセルを選択すれば、数式バーに“どのファイルを参照しているか”が出るのですが、すべてのセルを見るのは大変ですよね。

 リンクを解除し、アラートを表示させないためには、リンクの状況を一覧で確認できるダイアログを利用します。

Excel 2003まで: 【編集】メニュー→【リンクの設定】(リンク設定がない場合はグレーアウトして選択できません)

Excel 2007: 【データ】タブ→【接続】グループ→【リンクの編集】ボタン

 次に、削除したいリンク設定を選択し、【リンクの解除】ボタンをクリックしてください。

 なお、「リンクを解除したらエラーが出るかもしれない……」と不安になるようでしたら、【起動時の確認】ボタンをクリックして表示されるウィンドウで、処理方法を設定できます。

 クライアントとの間でファイルをやり取りすることが当たり前になった今、受け取った人が悩まない形で送信してあげることも、ビジネスマナーだと言えます。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

あやこ先生:多田亜矢子

インストラクター暦10年。デスクトップアプリケーション、基幹システムなどの操作教育および、ITリテラシー教育、コミュニケーショントレーニング、トレーナー育成など幅広いジャンルの教育経験を持つ。分かりやすく実務に役立つインストラクションにこだわり、受講者の高いリピート率を誇る。趣味はワークアウトと料理。野菜中心の「dancyuテイスト」な料理が得意。主な所有資格はHDI(Help Desk Institute)国際認定トレーナー、MCP(Microsoft Certified Professional)、MOT(Microsoft Official Trainer)2000〜2007、Microsoft Office Specialistなど。


関連ホワイトペーパー

Excel | Word | PowerPoint


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -