ニュース
» 2009年10月19日 11時05分 公開

PFU、28%軽量化したA3両面カラースキャナを発表

PFUは従来製品に比べて重さが72%、容積が53%となるA3両面カラースキャナ「fi-6800」を発表した。

[ITmedia]

 PFUは10月19日、A3両面カラースキャナの新製品「fi-6800」を発表した。11月30日から出荷し、価格は160万円(税別)を予定する。

 新製品は従来製品となるfi-4860C2に比べて、重さが72%、容積が53%、高さが40%と小型、軽量化を図り、設置面積の縮小や容易な移動を可能にした。また、光源に高輝度LEDを採用して待機時の消費電力(4ワット)を37%削減したほか、6秒以内の高速復帰を実現している。

fi-6800

 読み取り性能は、カラーA4横送りで毎分130枚、260面(200/300dpi)を達成。用途やサイズの異なる書類が混在していても自動的にスキャンイメージの設定を変更する「自動読み取り切替」機能や、最初の読み取る書類で最適化した設定内容で継続的に読み取り操作ができる「プレスキャン」機能などを搭載した。

 また、読み取り後の書類を自動的に整理する「自動スタッキング」機能、日本語の液晶モニター、折れ曲がったり、一部が欠損したりしている画像を自動判別する機能も採用した。同社では今後3年間に全世界で2万台の販売を見込んでいる。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

関連キーワード

PFU | スキャナ | 新製品 | 小型化


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -