ニュース
» 2009年10月21日 15時39分 公開

Wiki機能の提供も:NEC、「StarOffice Xシリーズ V2」を発売――業務システムとの連携・検索を強化

NECは、ユーザー企業の既存業務システムとの連携を強化した「StarOffice Xシリーズ V2」を発売する。アクセス権管理をともなう横断検索も可能となる。ブログ機能には「コミュニティ掲示板」を追加し、今後Wiki機能も提供予定。

[ITmedia]
「コミュニティ掲示板」の画面イメージ 「コミュニティ掲示板」の画面イメージ(画像クリックで拡大)

 NECは10月21日、StarOffice Xシリーズの新版「StarOffice Xシリーズ V2」を発表。同日より販売開始する。

 StarOffice Xシリーズ V2では、ユーザー企業の業務システムとの連携が強化された。現時点では「ID管理」、「メール」、「文書管理」についての連携をサポートするWeb APIが提供され、今後「スケジュール管理」や「施設予約」といった主要な機能に対しても同様のAPIを提供する予定。また、承認/申請を電子システム上で行うNECのワークフロー製品「FlowLites」をシリーズのラインアップに加えることで、低コストでの承認システム構築を可能にするとしている。

 また今回、企業情報を一括表示する「ポータル機能」をオープン規格(JSR168/286)に対応させ、複数のポートレット(ポータルを構築する部品)間での連携を容易にしたという。インタフェース面では、用途に合わせてポートレットを拡大表示したり、ドラッグ&ドロップでポータル上のポートレットは位置を変更したりできるという改善を加えた。検索機能については、従来の全文検索に加えて、Webサーバやイントラネット上のファイルサーバまでを対象とする横断検索機能を実装。検索結果は、部門や役職に応じて設定されたアクセス権限に応じた表示ができ、セキュリティを担保する。

 なお「ブログ機能」には、テーマごとに投稿者の記事をツリー表示する「コミュニティ掲示板」を追加した。今後、「Wiki機能」を追加実装することも予定しているという。

 価格および出荷時期は次のとおり。NECは今後3年間で、「StarOffice Xシリーズとして1800システム」の導入を目指す。


製品 税別価格 出荷時期 備考
Standard 80万円〜 2009年11月9日 50ID〜(ポータルの新機能は2010年上期出荷予定)
Enterprise 1980万円〜 2009年11月9日 1000ID〜(ポータルの新機能は2010年上期出荷予定)
横断検索(オプション) 300万円 2010年2月出荷予定 検索サーバ数を追加する場合に必要(検索対象文書数は、製品標準添付版で5万件、本オプション製品では無制限となる)
ブログ(オプション) 120万円〜 2009年11月9日 ブログサーバ1台分のライセンス価格。利用の際はユーザライセンスが必要

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

ポータル | NEC(日本電気)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -