レビュー
» 2009年10月30日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:定額制Web会議で事業継続。ビジネスリスク回避、コスト削減を実現

物理的な距離の壁を感じさせないWeb会議は、パンデミック発生時に事業を継続するためのツールとしても注目を集めている。 「会議」の枠を超え、リモートビジネス環境を構築する、Web会議の活用例を紹介(提供:ITX)。

[PR/ITmedia]

 物理的な距離の壁を感じさせないWeb会議は、テロ発生時や、インフルエンザなどのパンデミック(感染症等の世界的流行)発生時に事業を継続するための「リスクマネジメントツール」としても、注目を集めている。

 Web会議の導入は、目に見える出張費削減以外にも、前述のリスクマネジメントや、時間の有効活用、コミュニケーション向上、CO2削減などさまざまなメリットがあることが認識され始めている。最近では、<通常の出張会議のコスト削減>を目的に導入したWeb会議を、会議以外にも、「朝礼」や「社員研修」、さらには「取引先様との商談」や「遠隔セミナー」などに活用する企業も増加している。

 既に導入している企業は、どういった場面でWeb会議を活用しているのだろうか?

 月額定額制のWeb会議「MORA Video Conference」の、ケーススタディと実際の導入ご担当者へのインタビューを交えつつ、「会議」の枠を超えたWeb会議の活用例を紹介。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -