ニュース
» 2009年11月06日 12時46分 UPDATE

ソフトブレーン、売上予測のリポートツールをバージョンアップ

ソフトブレーンは、受注前の情報から売り上げなどを予測、分析するためのリポートツール「eセールスナビ」の最新版を発売した。

[ITmedia]

 ソフトブレーンは、売り上げなどを予測、分析するリポートツールの最新版「eセールスナビ Ver.1.2」を発売した。併せて営業ポータルソリューションの「eセールスマネージャー i-edition」も改善した。

 eセールスナビ Ver.1.2は、受注以前の営業活動段階で情報を収集し、経営判断や営業支援システムの活用に必要な情報を分析するリポーティングツール。最新版ではリポートの共通仕様を整備して従来よりグラフィカルな構成にした。詳細情報をドリルダウンで確認できるようにしている。

 また、案件の進捗や受注予想金額などの赤字表示やリポートごとに閲覧権限を設定できるなどの機能拡張を図った。eセールスマネージャー i-editionではeセールスナビのリポートを表示できる。

 価格は、eセールスナビ Ver.1.2の自社運用版が1ライセンス当たり1万5000円、ASP版が同月額1000円。eセールスマネージャー i-editionの自社運用版が年額3400円から、ASP版が同月額2000円からとなる。

過去のニュース一覧はこちら

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

関連キーワード

ソフトブレーン | SFA | ASP


関連ホワイトペーパー

業務プロセス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -