ニュース
» 2009年11月09日 16時36分 UPDATE

トレンドマイクロ、コラボレーションソフト向けセキュリティ製品を発売

トレンドマイクロは、マイクロソフトのコラボレーションソフト製品に対応した統合セキュリティ製品「Trend Micro Collaboration Security」を発売する。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは11月9日、マイクロソフトのコラボレーションソフト製品に対応した統合セキュリティ製品「Trend Micro Collaboration Security」を12月18日に発売すると発表した。

 新製品は、既に発売しているExchange用のメールセキュリティ製品「InterScan for Microsoft Exchange」とSharePoint向けのマルウェア対策製品「PortalProtect」に、新開発したOffice Communications Server(OCS)を保護する製品「IM Security for Microsoft Office Communications Server」をセットにしたもの。

 IM Security for Microsoft OCSは、OCSで交わされるインスタントメッセージなどに対して、Webレピュテーション技術を使った不正サイトのブロックやマルウェア対策、コンテンツフィルタを利用した情報漏えい対策などのセキュリティ機能を提供する。

 1000〜1999ユーザー時の参考価格は1アカウント当たり1860円で、InterScan for Microsoft ExchangeやPortalProtectの既存ユーザーは半額になる。同社では今後1年間に4億5000万円の販売を見込んでいる。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -