ニュース
» 2009年11月13日 13時58分 UPDATE

Amazon EC2環境で動作する「サイボウズ ガルーンSaaS」発表

サイボウズ総合研究所とSonicGardenは、Amazon EC2上で動作する「サイボウズ ガルーン SaaS」を発表した。初期投資や運用費を低減し、かつ安定的で拡張性に優れたシステム運用を実現可能なサービスとして注目される。

[ITmedia]

 サイボウズ総合研究所と、ITホールディングスグループのTISの社内ベンチャーカンパニーSonicGardenは11月13日、Amazon EC2上で動作する「サイボウズ ガルーンSaaS」を発表した。2009年12月から提供される。

tnfig1.jpg サービス構成イメージ(発表資料より)

 SonicGardenは、2008年11月から社内SNS「SKIP」のSaaS版をAmazon EC2上で展開しており、Amazon EC2の運用実績・ノウハウを豊富に有する。今回の発表はSonicGardenが持つノウハウを活用して、サイボウズのエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン 2」をAmazon EC2をインフラとする形で提供する。ユーザー規模は1000ユーザー程度での検証を終えたとしている。これにより、イニシャルコストを押さえた形で導入を図ることができる。

 また、同じくAmazon EC2環境で展開するSKIPをガルーンSaaSとセットで提供し、ガルーンSaaSのポータルに、SKIPの新着情報を表示する連携などを行う。SonicGardenはサイボウズ総研の「サイボウズ クラウドビジネス パートナー プログラム」に参加し、クラウドビジネスの推進に関して相互に協力していくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -