レビュー
» 2009年11月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Webシステムのボトルネックを回避するメモリ管理技術

日立独自のメモリ管理技術で、既存の業務アプリケーションを変更なしにFull GCの発生を抑止! (提供:日立製作所)

[PR/ITmedia]

 順調に動いていたWeb システムが、ある時突然応答を返さなくなり、しばらくするとまた動き出す。そのような事象に不安を感じてはいませんか?

 Java を基盤としたWebシステム環境では避けられないこの現象は、Java VM のガーベージコレクション(GC)、中でもFull GC と呼ばれるものが原因です。

 近年、Webシステムは大規模化・複雑化し、業務で参照・更新するデータのサイズはさらに大きくなってきています。巨大なデータには、64bit OS を適用することで対応できますが、Java VM が扱うメモリを増やすと、ガーベージコレクションはより長時間化するため、この問題はさらに深刻なものとなります。

 本冊子では、まず、Java VM のメモリ管理とガーベージコレクションについて説明します。その後、日立のCosminexusが可能にした、日立独自のメモリ管理方式による「Full GC レス機能」をご紹介いたします。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -