ニュース
» 2009年11月18日 21時15分 UPDATE

富士通、ストレージ製品のブランドを世界で統一

富士通は、同社が販売するストレージ製品のブランドを「ETERNUS DX series」として全世界で統一すると発表した。

[ITmedia]

 富士通は11月18日、同社が販売するストレージ製品のブランドを「ETERNUS DX series」として全世界で統一すると発表した。下位機種から上位機種までのストレージ製品を同ブランド名で発売し、世界市場に同製品を売り込むのが狙い。

 具体的には、ミッドレンジ向けストレージ「ETERNUS4000」を「ETERNUS DX400 series」、大規模システム向けストレージ「ETERNUS8000」を「ETERNUS DX8000 series」と改め、同日から全世界で販売する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

ETERNUS | ストレージ | 富士通


関連ホワイトペーパー

ストレージ | 富士通


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -